宮城福祉会について

ハートフルなサービスの提供を通し、
地域福祉に貢献しています。

わたちたちは、昭和41年4月、名取市手倉田に養護老人ホーム松寿園を開園して以来、 宮城県の広い地域で
介護福祉、保育サービスの向上に貢献してまいりました。 施設を通してのサービス提供にとどまらず
施設が立地する地域の方々に対しても宮城福祉会が交流の場となったり、業務を超えて地域のボランティアに参加をして地域への福祉振興へ貢献できるよう活動を行っています。

「明るく楽しい生き甲斐のある生活」を理念に

あなたの“やる気”と“元気”をお待ちしています。宮城福祉会では介護や保育の職場で、自己を実現する意欲のある元気な職員を募集しています。頼りがいのある先輩達とともに、やりがいのある仕事に取り組んでください。わたちたちは様々な福祉サービスの経験を通し利用者はもちろん、働く職員一人一人が生き甲斐のある生活を実現できる組織であると確信しています。

職場写真

 
 

新たなサービスの形をめざして

職場写真2

よろこび楽しんでいただける福祉のサービスを私たちは提供していきたいと考えています。宮城福祉会を利用される地域の皆さんが生き甲斐をもって生活できる施設であるために、暮らしの環境としての施設に工夫をし、日々のサービスを高めるための職員の研修、海外からの人材採用を東北地域では先進的に取り組んでいます。行政主導の福祉の形ではなく「宮城福祉会品質」をよろこんでいただけるような施設が立地する市町村の中で最高の福祉サービスを提供できる組織をめざしています。  


みや福事業拠点

FACEBOOKページ
採用案内インドネシア語版
名取地区
村田地区
一迫地区
若柳地区
鶯沢地区
七ヶ宿地区
仙台地区
色麻地区