楽しみながら、暮らす…。

●お問い合せ

〒989-1305 
宮城県柴田郡村田町大字村田字相山100番地5
電話 0224-82-2366

aiyama-komorebi@miyafuku.jp

みや福 HOME > 村田地区 > グループホーム あいやま こもれびの家 | 社会福祉法人 宮城福祉会

グループホーム あいやま こもれびの家

「あいやま こもれびの家」は、認知症高齢者と障がいを持つ方、そしてスタッフが、 一つ屋根の下で共に生活をしている、宮城県独自の共生型グループホームです。 それはまるで、色々な年代が一緒に暮らす多世代同居の大家族のような雰囲気です。 認知症の方には「安心と自信の回復」を、障がいを持つ方には、 仲間やスタッフと一緒に「自分に合った自立」を目指しています。 それぞれの年齢や障がいの内容・程度を越えて、 お互いに思いやりやふれあいを持ちながら、専門スタッフとともに 「ゆっくり・いっしょに・たのしく・ゆたかに」生活しております。

[認知症高齢者]
利用できる方:要支援2~要介護5の方 村田町住民の方に限る
定員:9名
[障がい者]
利用できる方:3障害のいずれかをお持ちで、非該当~区分6までの方。(住所による制限なし)
定員:5名
ご利用料金
グループホーム あいやま こもれびの家写真
御家族と一緒に敬老会写真

御家族と一緒に敬老会

ホーム夏祭り花火大会

ホーム夏祭り花火大会


利用者の声

張間 ミチエさん写真
張間 ミチエ さん

何よりの楽しみは、時々家族が遊びに来て一緒に温泉などへ出かけること。 普段は居間でみんなとお茶を飲みながら若いときの話をしたり、 近隣へドライブに出かけたり。それぞれの家族を交えての季節行事もとても楽しみです。 また、庭先までキジが来るほどの豊かな自然や美しい空気はとても心地良い空間です。



スタッフからのメッセージ

横田 秀樹写真

横田 秀樹(よこたひでき/介護支援専門員)

家庭的な雰囲気を持つグループホームという環境や、情熱を持ったスタッフが、 認知症の方の介護や、障がいを持つ方の自立支援において、沢山の効果を生んでいる事を、 日々強く感じております。ご利用者がそれぞれのかけがえのない人生の主人公であり続けられますように、 「あいやまファミリー」として支えるのが私達の役目です。どんなに経験を積んでも、 ご利用者の内面を把握しきる事はできません。「もう信頼関係は出来た。この方を理解出来た。」 と過信をせず、いつでもその方の内面と、謙虚な気持ちで向き合うことを忘れないようにしたいと考えております。


-----------------------------------------

グループホーム あいやま こもれびの家フロア図

ページトップへ