ゆっくり、楽しみながら元気に…。

●お問い合せ

〒989-1305
宮城県柴田郡村田町大字村田字相山100番地5
電話 0224-82-2181

aiyama-kanri@miyafuku.jp

みや福 HOME > 村田地区 > 介護老人保健施設

介護老人保健施設 あいやま

各ご家庭での自立した生活や身体機能の回復を目指し、 楽しみながら日々のリハビリテーションに取り組んでおります。介護老人保健施設あいやまでは、 共有のリビングスペースを中心にプライバシーの保たれた洗面・トイレ付個室を設け、 他のご利用者との交流を持つことのできるユニットケアを採用しております。
医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、介護支援専門員、管理栄養士、介護員など、 それぞれの分野の専門職が連携・協力し合いお一人おひとりに合ったケアプランを作成し、 生きがいが見出せるように支援させて頂いております。

利用できる方:介護認定を受けている方
(施設入所:要介護1~要介護5  短期入所:要支援1~要介護5)
定員:100名
ご利用料金
介護老人保健施設写真

将棋写真

将棋

オセロ

オセロ

居室写真

居室

カラオケルーム

カラオケルーム


利用者の声

佐久間文子さん写真
佐久間文子 さん

外の景色を眺めるのが好きでよく見ています。職員の方々も良くしてくれています。時々開催されるコンサートなどへ参加するのが楽しみです。ご飯がおいしく食べられるようにリハビリも頑張って、元気に過ごしています。


利用者の声

岩間 賢一さん写真
岩間 賢一 さん

職員の方が要望をしっかりと聞いてくれ、実現のために努力をしてくれるので、 皆さんをとても信頼しています。また、定期的に開催されるイベントや民謡クラブなどに参加することもあり、 学ぶことや他の人との交流の機会も多いです。入所してから施設内のカラオケやパソコンにも挑戦し、 趣味の一つにもなりました。



利用者の声

吉野 幸市さん写真
吉野 幸市 さん

それぞれの居室にテレビがあり、好きな将棋や民謡の番組をいつでも見れるのでとても快適に過ごしています。 2日に1回程のペースでユニットを越えて仲間と将棋をすることが一番の楽しみで、 時間を忘れて勝負に熱中することもしばしばです。


利用者の声

菅井和子さん写真
菅井和子 さん

知り合いや話し相手がいっぱいいるから毎日楽しく過ごしています。春に目の前の「あいやま公園」に咲く桜がきれいで、部屋からの眺めは最高です。毎週参加している裁縫クラブでは、いろいろな方と話をしながら楽しく活動しています。職員さんも良い人達なので安心して暮らしています。




スタッフからのメッセージ

武藤 大成写真

武藤 大成(むとう たいせい/医師)

あいやまに常駐する医師として、診療室へ訪ねてきたご利用者の方々への 問診・治療や居室への往診を行っております。 高齢者は実に多くの病気に罹りますが、熟練した看護師と共に日常のケアと 救急処置がご利用者の安心につながっていると思います。 また仙台、大河原、岩沼、白石地区などの医療機関と連携診療しており、 高度医療の体制が確立しております。診療の中に暖かい会話によるコミュニケーションを意識しております。


-----------------------------------------
-----------------------------------------
真壁 里写真

真壁 里(まかべ  さとし/理学療法士)

医師、看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、介護支援専門員、介護員等、 それぞれの分野での専門職が連携し、その方にあったリハビリ方法を個別に検討・実施しております。 身体機能や能力の維持向上をはじめ、健康増進のための体操等を実施し、 それらを通じてご利用者の方々が楽しく、そして前向きに生活できるように関わっていきたいと考えております。


-----------------------------------------
-----------------------------------------
石森 智美写真

石森 智美(いしもり さとみ/作業療法士)

骨折や手指のこわばり、筋力低下の方への手の機能訓練、食事・更衣・整容等の日常生活動作場面での動作指導・自助具や福祉用具の導入、より生活しやすい環境をつくり、その方の出来ることを少しでも増やしていける支援を行っております。 作業活動では馴染みのある裁縫や歌唱、ハーモニカ演奏、貼り絵等を行い、手指の細やかな動きの訓練としてだけでなく、ご利用者様同士のコミュニケーションや活動を通して喜び・達成感を味わうことで楽しみや生き甲斐となることに取り組んでいければと考えております。


-----------------------------------------
-----------------------------------------
佐藤 亜希写真

佐藤 亜希(さとう あき/支援相談員)

「あいやま」の窓口として、ご利用者の方々とご家族、各関係機関とのコーディネートから、 普段の生活におけるご要望やご相談に至るまで、きめの細かいケアに努めております。 ご利用してからの生活では、ご自分のペースで生活リズムを組み立てられることが理想。 そのための趣味活動の支援や、町民文化祭などイベント参加による 地域交流が活発であることがあいやまの特徴です。身近なところからご自分でできることを増やしたり、 ご利用者の方がそれぞれに楽しみを持って生活できますように、他職種との連携を図り、 より良いチームケア、コミュニティケアを展開していきたいと考えております。


-----------------------------------------

介護老人保健施設フロア図・ユニット

介護老人保健施設フロア図・1階

介護老人保健施設フロア図・2階

介護老人保健施設フロア図・3階

食卓写真

食卓

浴室

浴室

リハビリ写真

リハビリ

配膳

配膳


ページトップへ